グアム線の新しい機内食

美味いだのマズいだのいろいろ言われますけど、機内食って海外旅行の楽しみのひとつだと思うんですが、皆さんはいかがですか?

日本を飛び立ちグアムへ向かう途中、高度数千メートルという非日常的な高度でいただく機内食。時速数百キロという非日常的な速さでどんどん近づいてくるグアムでのことを、あれこれ想像したりしながらいただく機内食、、、

エコノミークラスの機内食は、時におママゴトみたいなメニューだったりしますが、それでも丁寧に味わっていただこうという気持ちが何よりも大切で、その姿勢が、あなたを待っているグアムでの滞在を、何倍にも楽しいものにしてくれることでしょう。

何かとケチをつけるより、楽しみを見つけるクセをつけたほうが、人生、絶対におトクですから(キッパリ)。

さて、JALでお馴染み日本航空のグアム線の機内食が、3月1日から新しくなりました。

エコノミークラスの機内食は、リゾート気分を満喫できる世界の料理や、グアムの素敵な思い出をイメージした朝食ニュー。以下、成田-グアム線のメニューです(内容が変更になる場合があります)。

3月
グアムへ: ローストビーフ丼、シーフードマリネ、ストロベリームース
グアムから: 黒豚メンチカツバーガー、タラモサラダ、フレッシュフルーツ
4月
グアムへ: カルビキムチチャーハン、海老餃子、フルーツヨーグルトムース
グアムから: シーフードサラダ、クロワッサンサンドウィッチ、フレッシュフルーツ
5月
グアムへ: ドライカレー、豚唐揚げのマリネ、ココナッツムース
グアムから: トルティーヤ、ポテトサラダ、フレッシュフルーツ

エグゼクティブクラスのプレミアム空弁は、和食または洋食から選べます。彩り豊かな季節の食材で仕立てた創作料理が、空の上で楽しめますよ。

グアムへ
洋食: ポトフ(メインメニュー)、パパイヤのスモークサーモン、うなぎのテリーヌ、ラタトゥイユと生ハム、キノコのマリネ、ローストビーフトルティーヤ
和食: 穴子 とろろ湯葉掛けご飯(メインメニュー)、鯛若狭焼き、難波玉子、椎茸、鱈のマリネ、烏賊わらび、吸い物

グアムから
洋食: ワッフルフルーツ添え(メインメニュー)、ミートパテ オレンジ添え、シーフードカルパッチョスタイル、スティック野菜サラダ、フルーツ
和食: 白粥 塩鮭(メインメニュー)、赤かぶ漬け、牛蒡浅漬け、しば漬け、菜の花山葵漬け、フルーツ

JAL 国際線 グアム線エコノミークラス エグゼクティブクラスの新メニュー

この記事のタグ

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

グアム旅行ガイド:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.iloveguam.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。